社協負担で乳酸菌飲料を毎日宅配し、異変をキャッチしたら、近隣協力員や民生委員に連絡し対処します。
【対象】おおむね65歳以上のひとり暮らし、またはねたきり高齢者で、民生委員が必要と判断した世帯(親族や近隣住人との交流により安否確認可能な方を除く)

要支援者ごとに、地域の民生委員・福祉委員・近隣協力者でチームを編成し、声かけなど安否確認や相談・支援を行います。
【対象】訪問サービス、緊急通報システム(市事業)の利用者のほか、民生委員が必要と判断した方、本人や家族、関係機関等から要請があった方

年1回昼食会にひとり暮らしの高齢者を招待して、唄・ゲームなど楽しいひと時を過ごしていただきます。市内12の地区社協ごとに企画・実施し
ています。
【対象】70歳以上のひとり暮らし高齢者(または配偶者の長期入院などで実質的に同様の状態の方

※対象者への案内は、民生委員による日常の調査活動で得られた情報を活用しますが、調査時不在、長期入院、調査拒否などの理由でまれに把握できない場合があります。心当たりの方は、事前に地区の民生委員にお問い合わせ下さい。

  

     
 訪問サービス(ヤクルト)事業  要 綱  [PDF 179KB]
 申請書 [PDF 100KB] [ワード 40KB]
              | ホーム | サイトマップ | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |