成年後見制度について
  認知症や精神障がい・知的障がいなどで判断能力が低下している方に、身上監護や財産管理などの支援で、その方の権利を擁護する制度です。

成年後見制度には2種類あります
 1.判断能力があるうちに利用できる・・・任意後見制度
 2.判断能力が低下してから利用できる・・・法定後見制度


  家庭裁判所・成年後見制度パンフレット
  

成年後見制度を利用するには
決まった手続があり、必要書類をそろえたうえで、家庭裁判所に成年後見人等選任を申立ます。
   

 成年後見支援センターの役割
 
1.こんなことで困ったら、まず相談

  ・認知症の家族の預金が引き出せない
  ・本人が認知症で老人ホームの契約が出来ない
  ・お金のやりくりが出来なくなってきた
  ・寝たきりの本人名義の家を改修したい
  ・入院中の患者の入院費を支払う人がいない

2.セミナー・出前講座の開催 ≪出前講座のチラシ≫
  ・講演会などに出向いて、制度や利用方法をご説明します

3.申立のお手伝い
  ≪親族申立ができる方≫
   申立に必要な書類の、取寄せ方や記入方法のお手伝い

  ≪申立できる親族がいない方≫
   市長・町長申立の支援

4.市民後見人の養成
  ・後見人養成講座の開催(検討中)
  ・受講修了者の継続研修

5.法人後見の受任


  社会福祉法人室蘭市社会福祉協議会
  室蘭成年後見支援センター[西いぶり2市3町]
  〒050-0083 室蘭市東町2丁目3番3号 ハートセンタービル
  TEL:0143−83−5062(直通) FAX:0143−47−0123

  相談時間:月〜土曜日(祝祭日・年末年始を除く) 9:00〜17:00

   室蘭成年後見支援センター[西いぶり2市3町] パンフレット
   センター紹介(広報むろらん平成28年4月号より抜粋)


  〜お知らせ〜
室蘭成年後見支援センター[西いぶり2市3町]は、平成28年4月から西胆振の室蘭市・登別市・豊浦町・壮瞥町・洞爺湖町を対象に、広域運営となりました。(※伊達市は、含まれません)

この事業は高齢や障がいなどの理由で、日常生活の判断に不安のある方を対象に次の支援を行います。
@福祉サービス利用の手続き支援
A日常生活の金銭管理サービス支援
B金融機関の貸金庫を利用した書類等の預かりサービス支援

対象要件や利用料金など詳しいことは、こちらをご参照ください。

  北海道地域福祉生活支援センター   
 
 【相談窓口】
 室蘭市社会福祉協議会
 TEL:0143-83-5031 (月曜日〜金曜日 午前9時〜午後5時)



         




             | ホーム | サイトマップ | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |